経営

〈1億円倶楽部〉平林良仁会長の「運を良くする10ヵ条」

2022年5月10日(火)JBCラウンジにて、河口湖音楽と森の美術館 代表でキャピタル・アドバイザリー株式会社 会長の平林良仁氏による勉強会が開催されました。江上治が主催する『1億円倶楽部』が事務局を務めさせていただきました。本稿では、勉強会のようすをレポート記事としてご紹介します。

1億円倶楽部とは

必ず知っておきたい「新時代の経営のコツ」とは

平林良仁氏プロフィール
http://www.hirarin223.com/profile.html

1948年長野県生まれ。2月23日(フジサンの日)生まれのため、富士山にはこだわりがある。
1978年、30歳で設立した(株)グリーン・ボックス 賃貸管理会社に、35歳で船井総合研究所の経営コンサルを受け、船井幸雄氏と運命的な出逢いをする。

数年間船井幸雄の指導を受け、1991年「(株)船井総合研究所・東京海上・日本生命・三菱銀行」等から出資を受け「(株)船井財産コンサルタンツ」を資本金一億円で設立、代表取締役社長に就任。2004年、創業14年での上場となる。2008年60歳で退任。

—————————–
勉強会では『~2022年~ 新時代の経営のコツ』と掲げられ、

・400万社の現状
・企業の継続年数
・公式(コツ)
・潜在意識の力
・会社の価値向上と社員の人間力向上
・田坂広志氏とのエピソード
技術者、経営学者(社会起業家論)、工学博士(東京大学・1981年)
多摩大学名誉教授・大学院経営情報学研究科特任教授、グロービス経営大学院大学特別顧問・経営研究科特任教授、株式会社日本総合研究所フェロー、シンクタンク・ソフィアバンク代表、田坂塾塾長、社会起業家フォーラム代表、社会起業大学株式会社名誉学長

・澤田秀雄氏とのエピソード
株式会社エイチ・アイ・エス取締役会長
2003年3月よりモンゴルAG銀行(現・ハーン銀行)の取締役会長
2014年8月よりラグーナテンボス取締役会長
澤田ホールディングス代表取締役会長、エイチ・エス証券、ハウステンボスの取締役会長

・運を良くする10ヵ条
について、平林会長からしか聞くことのできないエピソードを交えながら解説していただきました。

企業の継続年数は、
・創立10年未満 93.7%
・創立10周年 3.6%
・創立30周年 2.0%
・創立50周年 0.7%
・創立100周年 0.03%

という統計があります。だれも会社を倒産させよう、休眠させようと思って起業しないのですが、会社が生き残ることは極めて難しいことなのです。

会社として生き残る=成功するためには、「人生、成功、すべてのものに先人の知恵と汗とで創り上げた公式があることを知ろう」と、平林会長は仰います。

「公式・法則を利用しよう」
「人生公式を、望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡の3つの鏡で見る」
「顕在意識(ふだんの意識)は10分の1、潜在意識(気がつかない意識)は残りの10分の9」
「思っていることは実現される 潜在意識の活かし方を知ろう」
「会社の価値向上と社員の人間力向上」

などの、平林会長自身のご経験からお話される言葉はどれも力強さを感じるものでした。

潜在意識の活かし方は、

①願いをイメージする
②明確な目標を声に出して反復継続
③イメージ化は発展的に肯定的に
④信じて疑わない

の4つだと言います。なにかを実現したいと願い起業しても、多くの人はある地点で「諦める」という賢い決断をしてしまいがちです。しかし、大きなことを成し遂げる人の多くは願いが実現することを信じて疑いません。

運を良くする10ヵ条

そして、勉強会のハイライトともいえる「運を良くする10ヵ条」は

1.明確な「目標」⇒「思いの実現」
2.プラス発想
3.勉強好き
4.素直
5.毎日、健康の努力
6.「明るく」「元気に」「爽やかに」
7.「感動」「感激」する。「感謝」“ありがとうございます”の心を持つ
8.「運を良く」し、「ツキ」の原理を知り、「運の管理」をする
9.「気」を知り、「気」を遣い、「気」を配る
10.両親・祖先を大切にする

の10つ。「運を管理する」という発想は、なかなかできない発想ではないでしょうか。

「両親・祖先を大切にする」では、10代さかのぼると、私たちには2046人の祖先がいる。私たちは、2046人の祖先に選ばれてこの世の中に送り出せれている。祖先を味方につけると、信じられないほど大きな力がバックアップしてくれるという、両親や先祖(両親の両親たち)への感謝を忘れてはいけないことを教えてくださいました。

参加した経営者の方々の声

本稿の最後に、参加した経営者の方々の声をご紹介します。

「運と直感こそが最高の人生を創ると感じました」
「人生がうまくいっているとき、どうして運が良いのか、悪いのかを“知る”ことは大事」
「偶然ではない運気の深堀は大切だと気づきました」
「目標、潜在意識の力をイメージすると成功確率は30%から40%あがるという、潜在意識の重要性を知ることができました
「感動、感激、感謝を忘れません」
「気配り、気遣い、気を知ることも忘れません」
「努力するのは当たり前。努力することを怠りません」
「私も運の管理を学びます。がんばります」

参加した皆さんの運が良くなり、この一日を人生の糧にしていただけたらと思います。

『1億円倶楽部』では、平林会長のような人生経験豊かな経営者の方をお招きし、勉強会を行っています。次回の開催日程が決まりましたら、本サイトやメールマガジンでお知らせ致します。

中島 宏明

中島 宏明

投稿者の記事一覧

経営者のゴーストライター

2012年より、大手人材会社のアウトソーシングプロジェクトに参加。2014年、一時インドネシア・バリ島へ移住し、その前後から暗号通貨投資、不動産投資、事業投資を始める。

暗号通貨草創期からの投資家仲間を通じて、草創期からの投資家しか知りえない暗号通貨に関する情報を取得している。

現在は複数の企業で経営戦略チームの一員を務めるほか、バリ島でアパート開発と運営を行っている。

マイナビニュースで、投資や新時代の働き方をテーマに連載中。

連載一覧 https://news.mynavi.jp/author/12228/

関連記事

  1. サステナビリティ経営でVUCA時代を生き抜く
  2. オーナー社長が抱える経営のモヤモヤを晴らす方法②書き出した課題を…
  3. 本質を問う力が現状を打破する
  4. 投資で失敗しないためにはどうすれば良いのか
  5. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #22
  6. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #15
  7. 次世代リーダーを目指す若き経営者のための『1億円思考倶楽部』を発…
  8. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #11

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP