1億円思考江上治コラム

江上治が改めて伝えたいメッセージ #27

先行きの見えにくいVUCAの時代。改めて知っておきたいのが、物事の原理原則や普遍的な真理です。過去の偉人たちや数々の事業・会社を立ち上げ、成功させてきた創業経営者たちの言葉には、そんな原理原則と真理がたくさん含まれています。ベストセラー作家としての顔も持つ江上治の数々の著書のなかから、「江上治が改めて伝えたいメッセージ」として抜粋してお伝えします。

江上治著『一生かかっても知り得ない 年収1億円人生計画(経済界)』の内容を抜粋、一部編集しております。

「自分ブランド」を確立することが年収1億円達成の第一歩

年収2000万円を抜け出し、年収1億円を実現するための第一歩は、「自分ブランド」を確立することです。

自分ブランドを確立できるかは、独自の強み、こだわりを唯一無二のブランドにまで高められるかどうか。年収2000万円で良いのであれば、これから伸びる業種や人を見つけて、徹底的にマネることをすれば良い。つまり、積極的に奴隷になれば良いということです。

しかし「ブランド」は、決して人マネではつくれません。二流、亜流では見向きもされないのがブランドです。

そんな自分ブランドを確立するには、自分ならではの武器を分析する必要があります。子どものときから積み上げてきた自分なりの強みを確認し、さらに磨き上げること。そして、社会に出てから学んだ教訓を自分独自の「成功の方程式」まで昇華させることが不可欠です。

人から選ばれるということは、代わりがきかない存在になるということ。そうでなければ、とてつもなく稼ぐことはできないのです。学んだ既成の「型」を、今度は自分色に染めていくことが必要です。

いくら専門的な仕事をしていようが、そこそこ頭がよかろうが、世の中は広い。もっと優秀で、もっと専門知識に通じ、さらに手際よく仕事ができる人間はごまんといるのです。

ブランドとは「一貫性」のこと

年収1億円を達成するためには、「オールマイティ」を目指しても意味はありません。「これだけは負けない」という、自分ならではの軸を把握し、それをさらに強化することがより大金を儲ける秘訣です。自分の得意分野に、お金と時間を集中投資するのです。

興味深いことに、世界で名の知られる大企業も、まだ会社の規模が小さかった頃からの創業者のこだわりが、会社のブランドや経営方針になっています。

例えばアップル社は、創業者のスティーブ・ジョブズのこだわりが製品に反映されています。パナソニックのらしさである「リストラしない」という経営方針は、1929年の世界大恐慌時にも貫かれました。そんな松下幸之助の経営方針に従業員全員が感激し、猛烈にセールスに励んだといいます。トヨタの有名な「カイゼン」も創業者が提唱し、社員の大野耐一が体系化して確立したものです。

どれも創業者の思いやこだわりが軸になっています。創業者は思いが強い。エネルギー量が半端ではない。自らの思いを徹底する。それがいつしか伝統となり、経営の軸になり、その企業を愛するコアなファンが生まれ、やがて多くの消費者から「選ばれる」存在となったわけです。つまり、ブランドとは一貫性です。

グローバル時代だと騒がれると英語を勉強し始め、ドラッカーがはやっているとわかると、とたんに『マネジメント』を読む。資格が大切だといわれると、その取得に精を出す。しかし、結局、中途半端に終わってしまい、一体何をやりたかったのか、自分自身さえわからないということになってしまう。

そんなことよりも、愚直に自分の強みに専心し、自分だけの「成功の方程式」をつくりあげることのほうが賢明なのです。

中島 宏明

中島 宏明

投稿者の記事一覧

経営者のゴーストライター

2012年より、大手人材会社のアウトソーシングプロジェクトに参加。2014年、一時インドネシア・バリ島へ移住し、その前後から暗号通貨投資、不動産投資、事業投資を始める。

暗号通貨草創期からの投資家仲間を通じて、草創期からの投資家しか知りえない暗号通貨に関する情報を取得している。

現在は複数の企業で経営戦略チームの一員を務めるほか、バリ島でアパート開発と運営を行っている。

マイナビニュースで、投資や新時代の働き方をテーマに連載中。

連載一覧 https://news.mynavi.jp/author/12228/

Avatar photo

江上 治

投稿者の記事一覧

株式会社オフィシャルインテグレート 代表取締役 / 1億円倶楽部 主幹

1967年 熊本県・天草市生まれ。
有名プロスポーツ選手から経営者まで年収1億円超えのクライアントを50名かかえる富裕層専門のカリスマファイナンシャルプランナー。

サラリーマン時代には大手損保会社、外資系保険会社の代理店支援営業において、新規開拓分野にて全国1位を4回受賞、最短・最年少でマネージャーに昇格を果たす。
自身が所属した組織もすべて全国トップの成果を挙げる。
起業後は、保険営業を中心としたFP事務所を設立。人脈ゼロ・資金ゼロから1000名を超える顧客を開拓し、これまでに通算600億円の契約を獲得。
コミッションは創業3年で業界平均の約5倍、社員3名で1億円を超え、今もなお記録更新中。指導した部下は全国7万人のセールスの中でベスト5に2回入賞。
中小企業コンサル業務を展開し、サポートした企業の売上が1年で8倍増になるなどの成果を挙げている。

関連記事

  1. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #17
  2. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #2
  3. 投資で資産を失うのは一瞬
  4. 〈1億円倶楽部〉平林良仁会長の「運を良くする10ヵ条」
  5. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #6
  6. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #28
  7. 江上治が改めて伝えたいメッセージ#1
  8. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #8

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP