経営

事業投資・M&A ~人生と懐を豊かにする戦略~ 第1回『1億円思考倶楽部』勉強会レポート

江上治が新たに発足した、 “次世代リーダーを目指す若き経営者” を対象とした『1億円思考俱楽部』。その第1回目の勉強会が、2022年11月16日に開催されました。初回のテーマは、「事業投資・M&A ~人生と懐を豊かにする戦略~」。本稿では、その一部をレポート記事として公開します。

>>>『1億円思考俱楽部』公式サイトはこちら
>>>第1回目の説明会・体験セミナーの様子はこちら

 

江上治が『1億円思考倶楽部』にかける想い


第1回 『1億円思考倶楽部』勉強会の様子
記念すべき第1回『1億円思考倶楽部』勉強会は、リアル&オンラインの同時開催で行われ、特別にビジター参加(お一人様1回に限り)も可としました。

『1億円思考倶楽部』の会員様を含む参加者には、アパレル業界、エンタメ・アミューズメント業界、士業、M&Aアドバイザー、デザイン会社、キャンプ場、海外進出支援、越境EC、人材紹介など、多岐にわたる業界・業種の経営者の方々にお集まりいただきました。

『1億円思考倶楽部』の主催者であり、“年収1億円”シリーズの著者でもある江上治は、本を書くための勉強に1年を費やし、自身の人生を見つめ直したと会の冒頭で語ります。

なぜこの仕事をしているのか?
どんな人生にしたいのか?

という自問自答をくり返したなかで気づいたのは、「経営者の人生を豊かにしたい」という想いと、想いの原体験になっている父の亡くなり方。そこから来る、“差”へのこだわり。

「成功する人と、そうでない人」
「豊かな人と、そうでない人」
「幸せな人と、そうでない人」

これらの差は、どんなとき、どんなことから生じるのかに強い関心があり、今も原動力になっていると江上はいいます。資産がどんなにあっても、不幸なお金持ちもいる。そして、やがて相続ではなく争族になる。そうならないよう思考・考え方を学び、事例や成功体験を学び、自身の経営に実践し、縁を絆に変え、ともに成長し合うコミュニティを『1億円思考倶楽部』は目指しています。

そのために、会の特別顧問・顧問には

平林良仁氏
河口湖音楽と森の美術館 館長
株式会社キャピタル・アドバイザリー 代表取締役会長

髙橋誠一氏
株式会社三光ソフランホールディングス代表取締役社長

國分利治氏
株式会社アースホールディングス 代表取締役

ら強力なメンター陣をお迎えしています。『1億円思考倶楽部』の勉強会や合宿に、突如ご登場する可能性もありますので、会員の皆様はぜひ楽しみにしていてください。

また会の冒頭では江上から、経営者から最近多く聞こえてくる経営の悩みについても語られました。

「多角経営化して会社を安定させたい」
「安定的に利益を出せる新規事業を探している」
「今の事業が10年後も続けられるか不安」

などの経営課題・不安を解消するための手段が、今なら事業投資・M&Aであると断言します。多角経営化を実現して複数の収入源を確保できれば、精神安定にもつながるでしょう。

起業後の成長戦略と出口戦略が重要

江上は、「起業はだれにでもできる。会社や事業の継続と発展が難しく、成長戦略と、やがては出口戦略が重要になる」といいます。

かつて自社の企業価値を分析した際、親しい会計士から「1円でも買わない」と言われたそうです。「あまりに属人的すぎる」「今のままのペースで、何歳まで仕事をする気ですか?」と言われ、業務の仕組み化に着手したと振り返ります。アウトソーシングを活用しながら、顧客管理のシステム化、属人的業務のパターン化、仕組み化を進め、今に至っています。

「客観的にみたときに、価値を感じてもらえて、値が付く会社や事業に育てる必要がある」
「企業価値を上げて、早い段階で出口戦略を練る」
「そのためには、適切なM&Aアドバイザーがパートナーとして必要である」

と冒頭のあいさつを結び、今回の講師である株式会社つながりバンクの齋藤由紀夫氏をご紹介しました。

勉強会のテーマは、「事業投資・M&A ~人生と懐を豊かにする戦略~」です。

勉強会トピック

ビジター参加を含め有料の勉強会のため、詳細は公開しませんが、トピックのみご紹介します。

●ビジネス運を好転させる方法
∟ビジネス運が良い人の16の特徴(行動・性格)

●事業投資・M&Aのおもしろさ
∟なぜ事業投資なのか
∟事業承継(社長の出口 5つの選択肢)
∟会社(事業)売却の多様化・理由・実態

●高値で事業を売却する方法
∟売れる事業のタイプ
∟高値売却10のポイント

●外部環境分析 時勢を読む
∟PEST分析 中小企業の事業投資

事業投資・M&Aは、「知識やノウハウを身につけていれば、最強の生涯資産になる」「もしゼロになっても、再び立ち上がることができる」「人として成長できる」「ワクワク感がある」「やり方次第で、高い投資リターンを狙える」「多角化によって事業リスクを分散できる」「金銭以外のリターンを得られる」など、多くのメリットがあります。経営者であれば、積極的に習得して良い知識・ノウハウでしょう。M&A後に、連続起業家やエンジェル投資家、会社顧問・アドバイザーとして活躍している人も多くいます。

齋藤氏から、「中小企業の場合、M&Aではなく廃業するケースも多い。しかし顧客や社員、取引先、技術、許認可など資産は残っている。株式譲渡だけではなく、事業譲渡、会社分割、資本業務提携など、広義にM&Aを捉え、考えられる可能性や選択肢を専門家のアドバイスを受けながら検討していくのが望ましい」という話もありました。

また、「会社売却後の人生プラン、資産形成・資産運用プランも重要であり、せっかく得た譲渡益が即座に溶けてしまうケースも多い。どんなに考えていても、人は忘れる生き物なので、FP・IFAなどの信頼できる人が身近に必要」という、M&A後の重要性についても語られました。

さらに勉強会当日は、会員様の経営課題に対して意見交換する場面も。定例開催される勉強会とは別に、会員様の会社訪問・経営課題に対するブレストや専門家紹介の機会も随時企画しご提供していきます。

『1億円思考倶楽部』にご興味のある方は、以下の公式サイトにある動画をぜひご覧ください。

>>>『1億円思考俱楽部』公式サイトはこちら

中島 宏明

中島 宏明

投稿者の記事一覧

経営者のゴーストライター

2012年より、大手人材会社のアウトソーシングプロジェクトに参加。2014年、一時インドネシア・バリ島へ移住し、その前後から暗号通貨投資、不動産投資、事業投資を始める。

暗号通貨草創期からの投資家仲間を通じて、草創期からの投資家しか知りえない暗号通貨に関する情報を取得している。

現在は複数の企業で経営戦略チームの一員を務めるほか、バリ島でアパート開発と運営を行っている。

マイナビニュースで、投資や新時代の働き方をテーマに連載中。

連載一覧 https://news.mynavi.jp/author/12228/

関連記事

  1. 人生を充実させるために知っておきたい3つの投資領域
  2. スティーブ・ジョブズが毎日同じ服を着た本当の理由とは 経営者専門…
  3. 資産1億円をつくるための思考とポートフォリオ 前編
  4. 次世代リーダーを目指す若き経営者のための『1億円思考倶楽部』を発…
  5. 投資・資産運用の原則を知っておこう
  6. 未来と幸福を考えるときに読み返したい「漁師とコンサルタントのお話…
  7. 投資価値マガジン縁ビズ『EN-biz』とは
  8. 資産10億円を達成するために欠かせないプライベートバンキングサー…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP