1億円思考江上治コラム

江上治が改めて伝えたいメッセージ #8

先行きの見えにくいVUCAの時代。改めて知っておきたいのが、物事の原理原則や普遍的な真理です。過去の偉人たちや数々の事業・会社を立ち上げ、成功させてきた創業経営者たちの言葉には、そんな原理原則と真理がたくさん含まれています。ベストセラー作家としての顔も持つ江上治の数々の著書のなかから、「江上治が改めて伝えたいメッセージ」として抜粋してお伝えします。

お金を作るのはお金ではなく「思考」

全世界のビリオネアのうち、62%が自分の力で成り上がった人たちだそうです。つまり相続とか、もともと莫大な遺産や贈与もなく、一代で財を築いています。

よく「お金をつくるにはお金が必要だ」という人がいますが、このデータを見た場合、お金を作るのはお金ではなく「思考」であることが理解できるでしょう。

だからこそ、成功者は自己投資を惜しみません。

自己投資は安いものから高いものまでありますが、読書は安くて効果が高いことから、圧倒的に稼ぐ人はほぼ読書家であると言えるでしょう。

またメンターとなる人や一流と呼ばれる人から教えを乞う場合は、ここぞとお金を使います。しかし、ここでお金はあまり問題になりません。

あなたに知って欲しいのは、思考やアイディアに資金はいらない、ということ。

必要なのはビジョンと行動であるということです。

真実、物事の本質を見抜くこと

人間の尊い能力のひとつに、「知能」があります。

「情報・知識・知能」を明確に区別し、世の中に溢れる「情報」を選択的に破壊して「知識」を創造するのが「知能」の役割。

そして「アイディア」とは、この「知能」と密接に関係していて、アイディアが具現化されたものが「知能」と言えます。

問題を発見し、当事者意識をもって向き合えば、アイディアの力で多くのことは解決できるのです。

AIをはじめとしたテクノロジーに、アイディアを創出する力はまだありません。未知の問題を提示してくれることも、まだありません。

これからの時代、我々が遣るべきことは、知能を働かせ、アイディアを具現化して知識を創造することです。

それには、現状をはじめとした様々なことを知る。そして真実、物事の本質を見抜くこと。そこから問題を見つけてアイディアを出すこと。

練習のつもりで場数を踏んでいけば、あなたの知能を働かせるコツがつかめるはずです。

小さくても行動を起こすことで、変化のタネは撒かれていく

私はゲームに参加するなら、勝つ見込みのあるゲームを選びます。

予測不能な世の中においても自分でなるべくコントロールできるもので。

コロナ、政治、格差、災害、こういった自分のコントロールできないものに対して自分を正当化するのではなく、今の自分に何ができるか、ということに焦点を当てて動きます。

未曾有の不景気に、問題が増えるということは、それほど解決すべき問題も多いということ。

当然、難易度の高い問題を解決するほど高い収入を得るでしょう。しかしそこばかりに囚われず、自分がコントロールできることで、解決に導くことができることは何だろうか?と考えてみて欲しい。

そして小さくても行動を起こすことで、変化のタネは撒かれていく。

変化を起こすには、自分の中に信念とリーダーシップをもって行動していくことです。

成功者たちは、口を出すだけはなく、行動で証明しています。

「変化をみたい」そう願うなら、自分がその変化になるのです。

小さくてもいい、自分がコントロールできる中で今何ができるのか、勝てる見込みのあるゲームは何か?考えてみてください。

お金は人間を反映し、人間のために使われる

お金がどこからやってくるか考えてみることで、どうすればお金を増やすことができるか?という疑問の回答が見えてきます。

お金はどこからやってくるのか?

それは銀行口座からでも、会社の在籍日数などからでもありません。人から人を介してやってきます。

お金は人間を反映し、人間のために使われるからです。

世界的に有名な自己啓発作家の著者であるボブ・プロクターは、「お金は人を通してやってくる」と述べています。

あなたの給料は上司の承認を得て会社を通し、経理部門から銀行口座へ振り込まれています。

しかしその背景には、多くの顧客や取引先など人を介していることを忘れてはいけません。

お金が人から流れるときに、何に基づいてそれがされるかということ。

それは「信頼」です。

会社の看板という大きな信用の一部にあなたがいる。また、個人の経営者などは、その人間性が「信頼」となりうる部分が大きい。

実績、スキル、能力、これらは仕事をする上で、大事なことであることは間違いありませんが、その根幹に「信頼」があってこそです。

中島 宏明

中島 宏明

投稿者の記事一覧

経営者のゴーストライター

2012年より、大手人材会社のアウトソーシングプロジェクトに参加。2014年、一時インドネシア・バリ島へ移住し、その前後から暗号通貨投資、不動産投資、事業投資を始める。

暗号通貨草創期からの投資家仲間を通じて、草創期からの投資家しか知りえない暗号通貨に関する情報を取得している。

現在は複数の企業で経営戦略チームの一員を務めるほか、バリ島でアパート開発と運営を行っている。

マイナビニュースで、投資や新時代の働き方をテーマに連載中。

連載一覧 https://news.mynavi.jp/author/12228/

Avatar photo

江上 治

投稿者の記事一覧

株式会社オフィシャルインテグレート 代表取締役 / 1億円倶楽部 主幹

1967年 熊本県・天草市生まれ。
有名プロスポーツ選手から経営者まで年収1億円超えのクライアントを50名かかえる富裕層専門のカリスマファイナンシャルプランナー。

サラリーマン時代には大手損保会社、外資系保険会社の代理店支援営業において、新規開拓分野にて全国1位を4回受賞、最短・最年少でマネージャーに昇格を果たす。
自身が所属した組織もすべて全国トップの成果を挙げる。
起業後は、保険営業を中心としたFP事務所を設立。人脈ゼロ・資金ゼロから1000名を超える顧客を開拓し、これまでに通算600億円の契約を獲得。
コミッションは創業3年で業界平均の約5倍、社員3名で1億円を超え、今もなお記録更新中。指導した部下は全国7万人のセールスの中でベスト5に2回入賞。
中小企業コンサル業務を展開し、サポートした企業の売上が1年で8倍増になるなどの成果を挙げている。

関連記事

  1. 人生を充実させるために知っておきたい3つの投資領域
  2. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #28
  3. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #22
  4. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #25
  5. 世代を超えた交流が人生と会社を豊かにする
  6. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #13
  7. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #16
  8. 江上治が改めて伝えたいメッセージ#3

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP