1億円思考江上治コラム

江上治が改めて伝えたいメッセージ #20

先行きの見えにくいVUCAの時代。改めて知っておきたいのが、物事の原理原則や普遍的な真理です。過去の偉人たちや数々の事業・会社を立ち上げ、成功させてきた創業経営者たちの言葉には、そんな原理原則と真理がたくさん含まれています。ベストセラー作家としての顔も持つ江上治の数々の著書のなかから、「江上治が改めて伝えたいメッセージ」として抜粋してお伝えします。

江上治著『運命転換思考 一生かかっても身につけたい5つの「働き方」改革(経済界)』の内容を抜粋、一部編集しております。

プロは否定語を使わない

「言葉が自分をつくる」といいます。

自分をブランド化し商品価値を高めていくなかで、いちばん注意しなくてはならないのは、マイナスの言葉を使うことです。

「できません」「だって」「だめ」

といった否定語、言い訳、拒否語の使用。これらは、プロであれば使ってはいけません。

うまくいく人は、

「わかりました」「やってみます」

と、チャンスに目を向けます。お客様からなにかご要望やご相談をいただいたとき、チャンスと受け取るか、それとも障害と受け取るか。どちらの人にチャンスは回ってくるのでしょうか?

「プロは、2つの目を持っている」と、あるメンターはいいます。

2つの目とは、「外界を注意深く見る目」と「自分を肩越しから観察する目=客観視」です。

なにか言葉を発するときは、必ず客観視するのです。その言葉を使うことで、自分がどう思われるか、自分がどうブランド化されるか。

なにも考えず、思うがままに言葉を発する人には魅力はありません。人からも信用されません。あなたがプロであれば、常に意識する必要があります。

例えば、取引先や上司に

「自分にはできません」

と言ったら、もう仕事は来ないでしょう。経営者がいつも愚痴をこぼしていたら?社員はどう思うか、取引先はどう思うかを想像しましょう。

自分の言動を常に意識するのがプロです。

常に自責でないと自己肯定感は低いまま

プロは言い訳せず、常に自責です。

「でも」「だって」
「だけど」「私のせいじゃない」

そのように、自分の間違いを素直に認めず、責任逃れしようとする姿勢では、どんな分野でもプロにはなれないでしょう。

時代や環境、状況のせいにしても、そこから成長することも現状から抜け出すこともできません。それはだれの身にも起こり得ることです。そのときどう受け止めるか、どう考えるかでその先が変わり、運命も変わるのです。

私が損害保険会社にいた頃、月1回の営業会議は言い訳のオンパレード大会でした。目標が未達成の人ほど、言い訳ばかりするのです。

「自動車が売れていないから、クルマの保険も売れない」
「キャンペーン予算が他の保険会社よりも少ないから、自社の保険が売れない」

そういった言い訳をする人には、新しいものを創り出す姿勢や人に貢献する姿勢がありません。積極的な考えがないがために、言い訳の言葉を吐く。

常に言い訳をする人は、「自己肯定感が低い人」ともいえます。

自己肯定感が低いと、自分のしたことにも自信を持てません。いざ人の役に立てたとしても、

「いえいえ、そんな、お金なんていただけません」

という言葉が口癖になり、お金を受け取ることもできません。

他責を捨て、常に自責の姿勢を持ち、自己肯定感を高めなければ、人に貢献してお金を受け取ることもできないのです。

 

中島 宏明

中島 宏明

投稿者の記事一覧

経営者のゴーストライター

2012年より、大手人材会社のアウトソーシングプロジェクトに参加。2014年、一時インドネシア・バリ島へ移住し、その前後から暗号通貨投資、不動産投資、事業投資を始める。

暗号通貨草創期からの投資家仲間を通じて、草創期からの投資家しか知りえない暗号通貨に関する情報を取得している。

現在は複数の企業で経営戦略チームの一員を務めるほか、バリ島でアパート開発と運営を行っている。

マイナビニュースで、投資や新時代の働き方をテーマに連載中。

連載一覧 https://news.mynavi.jp/author/12228/

Avatar photo

江上 治

投稿者の記事一覧

株式会社オフィシャルインテグレート 代表取締役 / 1億円倶楽部 主幹

1967年 熊本県・天草市生まれ。
有名プロスポーツ選手から経営者まで年収1億円超えのクライアントを50名かかえる富裕層専門のカリスマファイナンシャルプランナー。

サラリーマン時代には大手損保会社、外資系保険会社の代理店支援営業において、新規開拓分野にて全国1位を4回受賞、最短・最年少でマネージャーに昇格を果たす。
自身が所属した組織もすべて全国トップの成果を挙げる。
起業後は、保険営業を中心としたFP事務所を設立。人脈ゼロ・資金ゼロから1000名を超える顧客を開拓し、これまでに通算600億円の契約を獲得。
コミッションは創業3年で業界平均の約5倍、社員3名で1億円を超え、今もなお記録更新中。指導した部下は全国7万人のセールスの中でベスト5に2回入賞。
中小企業コンサル業務を展開し、サポートした企業の売上が1年で8倍増になるなどの成果を挙げている。

関連記事

  1. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #7
  2. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #15
  3. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #14
  4. 〈1億円倶楽部〉平林良仁会長の「運を良くする10ヵ条」
  5. 人生を充実させるために知っておきたい3つの投資領域
  6. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #21
  7. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #8
  8. 江上治が改めて伝えたいメッセージ #17

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP