経営

ベストセラー著者コラボセミナーレポート「戦略的輸入ビジネスアドバイザー・大須賀祐氏×江上治」

弊社では、江上治がベストセラー著者を招いて、「対談形式」のコラボセミナーを開催しています。2022年12月度のゲスト著者は、戦略的輸入ビジネスアドバイザーとして知られる大須賀祐氏。「あなたが取り扱う商品・サービスの価格は、だれが決めていますか?」という大須賀氏のセミナー参加者への鋭い質問と、本質まで掘り下げるインタビュアー・江上治ならではの対談は、本コラボセミナーならではです。本稿では、セミナーの一部をご紹介します。

>>>最新のセミナー・勉強会の開催情報はこちらから

本当に好きな仕事を発見して豊かになる方法


(セミナー当日の大須賀祐氏、撮影:フォトグラファー・早坂華乃氏)

《大須賀祐 (おおすかゆう)氏 プロフィール》
一般社団法人 日本輸入ビジネス機構 理事長
日本貿易学会正会員
戦略的輸入ビジネスアドバイザー
(ジェトロ認定貿易アドバイザー/現AIBA認定貿易アドバイザー)
株式会社インポートプレナー最高顧問
著述家、講演家

詳しいご経歴・プロフィールはこちらから
https://profile.ameba.jp/ameba/importpreneur/

当日のセミナーは、「本当に好きな仕事を発見して豊かになる方法」をテーマに開催されました。

“自分らしさ”ブームや、“好きなことを仕事に”ブームなど、時折ブームになる傾向があり、多くの人の理想ではあるものの、「好きなことを仕事にしているけど、経済的には貧しい人が多い」のが現実ではないでしょうか。

また、一時的に経済的に豊かになったとしても、資産があるがゆえに親族間で争い合う相続に発展してしまったり、投資詐欺などの被害に遭い、物心両面の豊かさを手に入れることができない人も多くいます。

セミナーでは、物心両面の豊かさを実現するための考え方や実践方法についても解説されました。また、「著者コラボセミナー」ならではの、“本には書けなかった生々しいこと”も暴露されています。どんな内容かは伏せますが、気になる方はぜひ著者コラボセミナーに参加してみてください。

当日は、海外事業等の経営者、SNS運営者、キャリアアドバイザー、写真家、小説家、投資セミナー講師、リポーターなどなど、多様な方々にご参加いただきました。

著者コラボセミナーの目的は、「ビジネスで成功している人の考え方とビジネスモデルを学び、自分でも実践できるようになること」。そのため、当日は「最後に1分間で明日行動できることを発表する」というお題も冒頭に出されています。発表をお互いに聞き合うのも、とても有意義な時間になるでしょう。

セミナーを受講して結果が出る人の特徴


(セミナー当日の江上治、撮影:フォトグラファー・早坂華乃氏)

大須賀氏は、2006年からセミナー・講座を開催するようになり、のべ1万3000人以上の人が受講しています。

セミナー等を受講して「結果が出る人」には、どのような特徴があるのでしょうか。大須賀氏は、「行動が早い人ですね」と即答します。

「考える」「吟味する」というのはある種の逃げで、良い情報に接しても決断できない人がする傾向にあると言います。即行動に移すことが重要で、大須賀さんの返事は「はい、Yes、喜んで」。ほとんどの人が、だれかの誘いや忠告、話を聞いて行動に移し、その後成功している。人の力にレバレッジをかけて自分の力にできるかどうかが大切なことで、「考えすぎちゃダメ。右脳的な方が良い」と仰います。

人と人との出会いは一期一会。だれもが明日死ぬかもしれない。であれば、「だって」「でも」「考えます」「検討します」ではなく、即行動に移すこと。そんな人生観や人生哲学も、セミナーでは多く語られました。

本当に自分で価格を決められているか?

セミナーでは、「なぜ輸入ビジネスが良いのか?」についても、長年にわたって輸入ビジネスを手掛けてきた大須賀氏から説明されました。

中でも印象的だったのは、「取り扱っている商品やサービスの価格を、自分で決められている人」は極めて少ないということ。メーカー価格であったり、業界で定められた価格であったり、相場であったり。ほとんどの人は、何かしらのルールや影響を受けて価格を決めており、自分では決められていないと言います。

ところが、「定価という概念は、日本にしかない」という事実を大須賀氏は語ります。他にも、

「Amazonで年商1億円以上を売り上げているが、銀行口座の残高は30万円しかない。なぜか?」
「商売とは社会貢献であり、それを続けることが最大の社会貢献」
「一銭の設備投資をすることなく、メーカーになって、大手企業と取引できるビジネスモデルが輸入ビジネスである」
「成功する人は、圧倒的に自信がある」
「差別的優位性が欠かせない。圧倒的な強みがないと淘汰される」
「今でもタイムマシン経営ができる。飛行機に乗って過去や未来へ行く」
「1本5000円のワインと、1本50万円のワインの違いは?」
「モノやサービス、コンサルティングを売っていると考えると間違う」
「自分の商品・サービスに確信を持ってビジネスをする」
「価格とは覚悟」
「安さ=正義はもう捨てよう」

など、大須賀氏と江上ならではの対談が展開されました。

おそらく、どのセミナーよりも濃厚な約2時間。次回は2023年2月中旬を予定していますので、日程等の詳細が決まり次第『セミナー・勉強会開催のお知らせ』にて情報を解禁致します。

 

中島 宏明

中島 宏明

投稿者の記事一覧

経営者のゴーストライター

2012年より、大手人材会社のアウトソーシングプロジェクトに参加。2014年、一時インドネシア・バリ島へ移住し、その前後から暗号通貨投資、不動産投資、事業投資を始める。

暗号通貨草創期からの投資家仲間を通じて、草創期からの投資家しか知りえない暗号通貨に関する情報を取得している。

現在は複数の企業で経営戦略チームの一員を務めるほか、バリ島でアパート開発と運営を行っている。

マイナビニュースで、投資や新時代の働き方をテーマに連載中。

連載一覧 https://news.mynavi.jp/author/12228/

アバター画像

江上 治

投稿者の記事一覧

株式会社オフィシャルインテグレート 代表取締役 / 1億円倶楽部 主幹

1967年 熊本県・天草市生まれ。
有名プロスポーツ選手から経営者まで年収1億円超えのクライアントを50名かかえる富裕層専門のカリスマファイナンシャルプランナー。

サラリーマン時代には大手損保会社、外資系保険会社の代理店支援営業において、新規開拓分野にて全国1位を4回受賞、最短・最年少でマネージャーに昇格を果たす。
自身が所属した組織もすべて全国トップの成果を挙げる。
起業後は、保険営業を中心としたFP事務所を設立。人脈ゼロ・資金ゼロから1000名を超える顧客を開拓し、これまでに通算600億円の契約を獲得。
コミッションは創業3年で業界平均の約5倍、社員3名で1億円を超え、今もなお記録更新中。指導した部下は全国7万人のセールスの中でベスト5に2回入賞。
中小企業コンサル業務を展開し、サポートした企業の売上が1年で8倍増になるなどの成果を挙げている。

関連記事

  1. オーナー社長が抱える経営のモヤモヤを晴らす方法④優先順位をつけた…
  2. オーナー社長が抱える経営のモヤモヤを晴らす方法⑤タスクを完了させ…
  3. 江上治単独セミナーレポート「2023年NewYear手帳セミナー…
  4. 老後不安よりアンリタイヤメント
  5. オーナー社長が抱える経営のモヤモヤを晴らす方法②書き出した課題を…
  6. 投資で資産を失うのは一瞬
  7. 『1億円思考倶楽部』は、世代を越えた交流と実践ノウハウ習得とビジ…
  8. 江上治単独セミナーレポート オーナー社長が実践したい「お金と時間…

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP